イランで買付け

ペルシャ絨毯、中でも本物の手織りのペルシャ絨毯は高いですよね。
日本のペルシャ絨毯専門店には、数十万から数百万円もする美しい手織りペルシャ絨毯がたくさん売られています。欲しいけれどあまりに高過ぎてなかなか手が出ない人も多いのではないでしょうか。

 

ペルシャ絨毯の専門店では、イラン人の経営者が多くて定期的にイランに戻ってペルシャ絨毯の市場で買付けをするそうです。一般的には現地で買い付けた価格の約10倍の値段で販売されていると言われています。もちろんそこから、一定の値引きはあると思いますが、それでも簡単に購入できる金額ではありません。

誰もが考える「ペルシャ絨毯で一儲け」

昔から、一儲けしようと考える人達があげる儲かる商材の一つにペルシャ絨毯がありました。
本国イランに行けば、10分の1でペルシャ絨毯が買えるかもしれないわけですから、それを日本で売れば大もうけが出来ると誰もが考えるわけです。思いつくもの分からない訳ではありません。でもそこには大きな危険があることをご存知でしょうか。
お金儲けではなく、自分用にペルシャ絨毯を買おうと考えている人も注意が必要です。結果として日本の専門店で買った方が安かったなんてこともあるんです。

イランで買付け

本当にぼろ儲けをしているのはそんな日本人を待ち構えるイランの業者達

そんな日本人がイランに行くとなると、まあ業者ではないですから一般人として「ツアー」として行くと思います。
日本人ってことはバレバレですから、すぐにそっち系のイラン関係者が寄ってきます。イランの市場、絨毯店だけじゃありません。日本人はいろいろなお土産を買ってくれる「良いお客さん」なので、あらゆる買い物に「日本人価格」が適用されてきます。特に絨毯を買おうなんてことになったら大変です。
実はそういうことを思いつきイランに直接ペルシャ絨毯を買いに来る「外国人」は珍しくありません。そういう人達を待ち受けて、一儲けしようとネットワークが張り巡らされています。ホテルの従業員や日本語をしゃべれる案内ガイド、タクシーの運転手まで、全てペルシャ絨毯店と結託している可能性があります。(もちろん全てがそうだとは限りませんが…)
ペルシャ絨毯が売れるとその人達にマージンが入る仕組ですね。
もしかしたら日本で買うより安く手に入るかもしれませんが、そのペルシャ絨毯は本来の価格の数倍の「日本人価格」になってしまっているのです。下手をすると日本で買うより高い物を掴まされる可能性だってあるのです。
よほどの知識があるか、信頼できる絨毯に詳しい人が同行しない限り、中途半端な知識でイランに行くべきではないでしょう。

やはり専門店の仕入れた本物のペルシャ絨毯をじっくり選ぶのが安心です。

品質の良いペルシャ絨毯を手に入れるには、やはり歴史があって信頼ある老舗のペルシャ絨毯専門店でじっくりと選ぶのが良いでしょう。たくさんのペルシャ絨毯を見て回って触れてみましょう。
ペルシャ絨毯は、決して安いものではありませんが、利益幅が大きいので交渉しだいでは大きく値引きをしてくれることもあります。良い物を手に入れるにはリスクの無い安心な道を選びましょう。

[event]