ペットには辛いフローリング

ペット用carpet

ワンちゃんを飼っていると、フローリングで爪が滑りカシャカシャ空滑りしている様子をよく見ます。フローリングは耐久性もあり、傷つきにくく掃除も楽。またハウスダストの心配も少なく、見た目にも美しい木目の床材なので、人間が生活する環境の床材としてフローリングは大変住みやすく便利な素材ですが、犬の生活する環境としてみると地面をしっかり掴めなくて滑りやすいフローリング面は犬の関節に大きな負担がかかっています。

現在犬の股関節のトラブルの70パーセントは滑りやすい床での生活を送るためと言われていますから、その深刻さはうかがえますね。犬の股関節のトラブルとしては、関節成形不全や、膝蓋骨脱臼、椎間板ヘルニア、頸椎ヘルニアなどの関節炎の危険性が特に高く、又、大型犬に至っては足の指の骨がグニャグニャに曲がってしまうトラブルも多数でています。特に関節が弱いとされているトイプードル・ミニチュアダックス・コーギー・ヨークシャーテリア・チワワ等の室内で買うことが多い犬の種類では十分な注意が必要です。

ペット対応の機能を持ったカーペットがあります。

室内飼いの犬の股関節のトラブルを防ぐ方法として、様々なカーペットメーカーからペット対応機能を持ったカーペットやタイルカーペットが販売されています。
基本的に滑りにくい加工が施されていて、ペットが爪でから踏みすることを防ぎ股関節などの負担が軽減されます。またペットのカシャカシャする爪による足音も軽減してくれますし、防汚・防ダニ・抗菌性能も向上させているカーペットも多数ありますので、ペット臭や粗相の匂いを軽減してくれる働きが期待できます。
特にタイルカーペットはペットが粗相をした時もその部分だけ水洗いすることも可能、いつも気持ちよく使うことができますね。

ペット用カーペット

ペット用としては、他にもオーソドックスなものとしてウールの段通なども実は優れています。ペットが走り回ると軽いカーペットは一緒に動いてしまいますが、段通のようにどっしりと目が詰まった重いものはしっかりと動かずに支える力があります。高密度の段通はペットが暴れても埃を舞い上げたりじゅうたんがへたったり、毛がすぐに抜けてしまうこともありません。また食べこぼしなどの汚れにも強くペット用としてもお勧めです。