エルメスも注目するペルシャ絨毯

hermes-miniature

hermes-miniature

2013年4月、フランスの高級ファッションブランド・エルメスが、発表した衣裳デザインに、ペルシャ絨毯の代表的な産地タブリーズの絨毯の模様が採用され話題になりました。タブリーズとは、伝統的な色彩のウール製の良品を多く産出するペルシャ絨毯の代表的な産地の一つです。エルメスのタブリーズ・ミニアチュールは赤いフィールド全体に花柄を規則的に散らした中に愛らしい黒い馬に乗った戦士が描かれています。

ミニアチュールって何?

ミニアチュールとは一般的には写本などに描かれた細密画の事を指します。
偶像崇拝を禁止するイスラム圏にあって、モスクやマドラサなど公共の場には壁画や彫刻は無く、絵は小さな細密画として宮廷内などの私的な場で楽しまれていました。その図柄をペルシャ絨毯にも転用されていったのです。アンティークのペルシャ絨毯の伝統的な模様は、素晴らしいテキスタイルデザインとして、現代の最先端のデザイナーやアーティストにも刺激的なインスピレーションを与えるのですね。

ペルシャ以外の絨毯の模様には幾何学模様が多いのに対して、ペルシャ絨毯の模様には美しい曲線が多用されていると言われています。優美な曲線を織り出すための技術的な改良が重ねられてきたのです。また、細密画(ミニアチュール)に用いられた写実的な表現は絨毯にも採用されています。他のイスラム諸国には見られない人物・動物を配した模様を描く技術は、ミニアチュール画家の指導のもとで芸術的な作品へと発展しました。

小さな美しいミニアチュールをタペストリーにして眺めて見るというのもペルシャ絨毯の一つの楽しみ方

本物のミニアチュールを購入するなら、美術作品級というのはなかなか厳しいかもしれませんが、品質の高い本物を探すなら、ペルシャ絨毯専門のギャラリーや販売会にお出掛けするのも良いかもしれません。

実はペルシャ絨毯と言うのは玉石混合で、素人にはなかなか判断が難しい商品となっています。シルクの商品の良い悪いは目の細かさも当然ありますが、素材の違もあり、締め糸がシルクか綿糸であるかが基本であり、かつ色の出方も 関係します。安いものはしなやかではなく硬く色も洗練された色が出ていません。価格訴求の商品はコマーシャルタイプと呼ばれペルシャ絨毯に違いはありませんが、本物のレベルには程遠いものなのです。

[event]

Follow me!