タイルカーペットの素材・ナイロンとポリプロピレンの違い

カーペットの素材

カーペットの素材

タイルカーペットは素材として主にナイロンかポリプロピレンが使用されています。

ナイロンの特徴は耐久性・耐磨耗性に優れており、汚れがつきにくいという特性もあるため人がよく出入りするよく使われています。遊び毛が出にくく、弾性回復力もあるためヘタリにくいので長持ちします。

価格はポリプロピレンよりも高めなのがネックですが長持ちするため何度も交換しないで済みます。価格が高めとは言え人がよく出入りして長く使用する場所にはナイロンが良いでしょう。
ナイロンのタイルカーペットはホテルのロビーなど頻繁に人が出入りする場所に敷くには最適です。

ポリプロピレンはナイロンより価格が安いため購入しやすいというのが大きな特徴です。耐久性・耐磨耗性はナイロンに劣りますがすぐにヘタってしまうわけでもありません。ナイロン同様に汚れがつきにくいので人が出入りする場所に使用することが出来ます。
ポリプロピレンのタイルカーペットは一般的な住宅やホテルの客室など、それほど人が出入りしない場所に向いています。

ナイロンのタイルカーペットは重いですが、ポリプロピレンは軽いので配置を変えたり交換しやすいのも特徴です。タイルカーペットの素材であるナイロンとポリプロピレンは敷く場所によってどちらを選ぶかが変わります。人の出入りが多い場所にはナイロン、比較的出入りが少ない場所にはポリプロピレンが最適です。

Follow me!