ペルシャ絨毯を長持ちさせる為の痛めずお手入れする3つの方法。

ペルシャ絨毯の4つのお手入れ方法

ペルシャ絨毯の4つのお手入れ方法

ペルシャ絨毯はきちんとお手入れをすればかなり長持ちします。イランではペルシャ絨毯を親から子へ何代も伝えているそうです。高価なペルシャ絨毯は、正しいお手入れ方法を身につけると本当に何十年、何百年も長持ちします。簡単なことですので是非、実行してください。

掃除機をかける時は必ずパイルの向き(毛の向き)に沿ってかける。

掃除機をかける時は必ずパイルの向き(毛の向き)に沿ってください。
吸引力が強力な掃除機だとペルシャ絨毯を傷めてしまう恐れがあるため、優しく掃除機をかけてホコリを取り除きます。

ペルシャ絨毯の水洗いは素人はやらない方が良い。プロに頼んでください。

掃除機でもとれない汚れは洗い落とさないといけませんが、シルク、ウール共に水洗いかドライクリーニングは専門業者に出しましょう。普通のクリーニング業者もダメです。高級ペルシャ絨毯のクリーニングノウハウを持っている業者を選びましょう。間違ってもご自身で水洗いをしないで下さい。色が落ちたり、縮んでしまったりして取り返しのつかないことになります。

どうしてもという場合は良く絞った布で軽く拭いて下さい。

よく水分を絞った布などで水気を残さないように汚れを拭き取ります。
パイルの向きに沿って軽く叩くようにペルシャ絨毯を傷つけないように汚れを落とします。ペルシャ絨毯は耐久性が強いですが、お手入れの方法によってはダメージを与えてしまいます。
水気のある食べ物をペルシャ絨毯にこぼしてしまった場合はゴシゴシとこすらずに、まずは水分をティッシュや布巾で吸い取ってから固く絞った雑巾で拭き取ります。特にシルクは繊細な素材なので汚れを取る際は傷めないように注意しましょう。

最後に、お手入れ法ではありませんが、
海外では室内で靴を履くのが当たり前ですが、日本では靴は履かないので裸足でペルシャ絨毯を踏むことで足の脂分が付着してしまいます。ペルシャ絨毯を踏む時は靴下を履く、または室内スリッパなどを履く方が良いでしょう。

[event]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください