本物の手織りのペルシャ絨毯に触れたことがありますか?

ペルシャ絨毯

 ペルシャ絨毯

ペルシャ絨毯と言ってもいろいろな絨毯が存在します。名前だけのまがい物や機械織りの量産品、または中国等で作られた模造品のたぐいです。
そういった絨毯は値段がすごく安くてビックリすることがあります。イランで若い女性の織り子達が数ヶ月〜数年の年月を掛けて手織りで織った絨毯がそんな値段になるわけがないのです。ですから本物の手織りのペルシャ絨毯は値段が高いのです。それは仕方のないことなんです。それだけの価値があるわけですから。

本物の手織りのペルシャ絨毯は、まず手触りが違います。特にシルクの手織り絨毯。滑らかな手触りに驚くことでしょう。そしてその色彩や模様の美しさ。その色彩や模様にはただ単に芸術的な表現というだけではなく、その幾何学模様や植物模様には一つ一つに深い意味合いが込められています。もし機会があればその歴史的な意味合いを調べてみるのも良いかもしれません。ペルシャ絨毯への愛着がより増してくることでしょう。

本物の手織りのペルシア絨毯は、大切に使えば大変長持ちします。しかも使い込めば使い込む程味わい深くなり、しかも滑らかになるためにさらに魅力が増していく点にも特徴があります。手織りであるため、造りが丁寧であることはもちろん、メンテナンスがし易く、専門業者に依頼すれば水洗いや修繕も可能です。親から子へ代々受け継いで行くことも可能なのです。そう考えると本物のペルシャ絨毯の値段が高いとは一概に言えませんよね。

ペルシャ絨毯

もうひとつペルシャ絨毯の良い所は日本の四季にとても良く合うことです。特にシルクのペルシャ絨毯は夏はヒンヤリと涼しく、冬は逆に暖かいんです。これも実際に触ってみることをお勧めします。
繰り返しになりますが、本物の手織りのペルシャ絨毯に是非触れてみて下さい。価格はちょっと高いとお感じになるかもしれませんが、それだけの価値のあるものです。その価値を理解された方にとって決して高いものではありません。

[event]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください